加藤シゲアキのプロフィール・出演作品・口コミ

加藤シゲアキ

加藤シゲアキのプロフィール

加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年7月11日 – )は、日本のタレント、歌手、俳優、小説家であり、男性アイドルグループ・NEWSのメンバーである。旧芸名・本名は加藤 成亮(読みは同じ)。広島県広島市生まれ、大阪府出身。愛称は、シゲ。広島県広島市で生まれ、4歳から大阪府で、10歳から神奈川県横浜市で育った。子供の頃から芸能界に興味があったことと、自身が習っていたピアノをステージで弾いていた香取慎吾の姿を見て憧れたこともあり、母親がジャニーズ好きの友人に相談し、小学4年生の時にジャニーズ事務所に履歴書を送った。1999年、小学6年生の時に連絡がきてオーディションを経て入所したものの、中学受験が控えた時期でタイミングが悪かったため、すぐに休みを願い出ることになってしまう。その時は躊躇なく活動を休止したが生意気に思われてしまい、受験後事務所に連絡しても社長のジャニー喜多川に取り次いでもらえなかった。しかし諦めず社長に直接電話したところ、理解を示し、当時慶應義塾大学に通っていた嵐の櫻井翔を紹介してくれたという。そして無事に青山学院中等部・高等部に進み、事務所でレッスンを開始。同年8月の日本テレビ系『怖い日曜日 友達のJ君』でドラマデビューを果たす。略歴は以下。

2003年11月7日、「NEWSニッポン」(『バレーボールワールドカップ2003』イメージソング)でNEWSとしてCDデビュー。
2004年5月12日、「希望〜Yell〜」(『アテネオリンピックバレーボール世界最終予選』イメージソング)でNEWSとしてメジャーデビュー。
2010年3月に青山学院大学法学部を卒業。4月9日から放送開始のテレビドラマ『トラブルマン』で連続ドラマ初主演。
2011年11月22日、活動名を「加藤成亮」から「加藤シゲアキ」に変更し、『ピンクとグレー』で小説家デビューすることを発表。翌2012年1月28日に同書を発売し、デビューを果たした。2013年11月25日発売の第2作『閃光スクランブル』、2014年発売の第3作『Burn. -バーン-』までの3作品は、東京の渋谷および芸能界を舞台とした内容となっており、「渋谷サーガ」とも称される。2016年1月に『ピンクとグレー』は映画化され、『傘をもたない蟻たちは』も連続ドラマ化された。2017年には『ピンクとグレー』の翻訳版が台湾、香港、マカオで発売された。

事務所でレッスンを始めてからは次々に仕事が入り、ジャニーズJr.の中から選りすぐりのメンバーで結成されたNEWSのメンバーにも選ばれエリートコースを歩み始める。しかし加藤はその中では存在感が薄く、自ら仕事をかって出ても事務所関係者に「加藤はいいや」と言われてしまうこともあった。危機感を抱き、情緒不安定になるが、グループの休業やメンバーの脱退を機に改めて自分の強みを考え、「書くことだったら、ジャニーズの誰よりもやってきた」と事務所に小説を書きたい意志を告げ、小説家としての道を歩み始めた。最も影響を受けた小説にはJ・D・サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』(村上春樹訳)を挙げている。

加藤シゲアキの出演作品

加藤シゲアキの出演してるテレビドラマ

テレビドラマ 怖い日曜日(日本テレビ)
怖い日曜日 第5回「友達のJ君」(1999年8月8日) – 主演
怖い日曜日〜2000〜 第16回「吊り下がる」(2000年10月22日) – 主演
SPACE ANGEL 2001円宇宙の旅(2000年4月 – 6月、日本テレビ) – マサル 役
史上最悪のデート「the 1st Dates: 史上最悪の初デート!?」(2000年12月3日、日本テレビ) – 池田シンゴ 役
少年は鳥になった(2001年4月1日、TBS)
3年B組金八先生(TBS) – 長谷川賢 役
第6シリーズ(2001年9月 – 2002年3月)
第7シリーズ(2005年1月 – 2005年12月)
3年B組金八先生ファイナル「最後の贈る言葉」(2011年3月27日)
ホームドラマ! 第9話(2004年6月11日、TBS) – 稲葉 役
劇団演技者。(フジテレビ)
「家が遠い」(2005年9月 – 11月) – 小島 役
「カーラヂオが終われば」(2006年8月8日 – 21日) – 主演・上野 役
ブスの瞳に恋してる(2006年4月 – 6月、フジテレビ) – 清水浩太 役
カクレカラクリ(2006年9月13日、TBS) – 主演・阿部朋成 役
パパとムスメの7日間(2007年7月 – 8月、TBS) – 大杉健太 役
姿三四郎(2007年12月6日、テレビ東京) – 主演・姿三四郎 役
ホカベン(2008年4月 – 6月、日本テレビ) – 片瀬理一郎 役
父よ、あなたはえらかった〜1969年のオヤジと僕(2009年11月16日、TBS) – 小野寺優 役
0号室の客 Third Story「完璧な男」(2009年12月11日 – 25日、フジテレビ) – 主演・矢崎 役
ドラマ24 トラブルマン (2010年4月 – 7月、テレビ東京)- 主演・徳田一男 役
月曜ゴールデン 新・示談交渉人 裏ファイルシリーズ(TBS) – 羽島一平 役
月曜ゴールデン「新・示談交渉人 裏ファイル」(2011年3月7日)
月曜ゴールデン「新・示談交渉人 裏ファイル2」(2012年8月13日)
月曜ゴールデン「新・示談交渉人 裏ファイル3」(2014年4月21日)
月曜ゴールデン「新・示談交渉人 裏ファイル4」(2014年12月8日)
華和家の四姉妹(2011年7月 – 9月、TBS) – 益子正三郎 役
3夜連続スペシャルドラマ ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 第3夜(2012年4月7日、TBS)- 熊谷将太 役
花のズボラ飯(2012年10月 – 12月、毎日放送制作・TBS) – 遅井 役
失恋ショコラティエ(2014年1月 – 3月、フジテレビ) – 関谷宏彰 役
新春ドラマスペシャル「大使閣下の料理人」(2015年1月3日、フジテレビ) – 江口悟 役
傘をもたない蟻たちは(2016年1月9日 – 30日、フジテレビ)- 村田啓介 役
時をかける少女(2016年7月 – 8月、日本テレビ) – 矢野和孝 役
24時間テレビスペシャルドラマ 「盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜」(2016年8月27日、日本テレビ)- 主演・新井淑則 役
嫌われる勇気(2017年1月 – 3月、フジテレビ) – 青山年雄 役
時代をつくった男 阿久悠物語(2017年8月26日、日本テレビ)- 都倉俊一 役
ゼロ 一獲千金ゲーム(2018年7月15日 – 、日本テレビ) – 主演・宇海零 役
犬神家の一族(2018年12月24日、フジテレビ) – 主演・金田一耕助 役
よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第3話(2019年2月4日(予定)、テレビ東京) – 山根和弘 役

加藤シゲアキの出演してるバラエティ番組

バラエティ番組 爆笑問題の大変よくできました!(2011年4月22日 – 2011年9月、テレビ東京) – パネリスト
未来シアター(2012年4月6日 – 2015年3月27日、日本テレビ系)
有吉ジャポン(2014年11月22日 – 12月27日 / 2015年2月28日・6月6日,20日・11月28日、TBS系)- 準レギュラー
タイプライターズ〜物書きの世界〜(2015年6月26日 – 不定期特番、フジテレビ) – MC:又吉直樹・加藤シゲアキ
NEWSな2人(2015年7月3日・10月2日、2016年1月8日 / 2016年4月22日 – 、TBS系) – MC:小山慶一郎・加藤シゲアキ
変ラボ(2015年7月20日・27日、日本テレビ系) – MC:小山慶一郎・加藤シゲアキ
ZERO Cultureスピンオフ アイドルの今、コレカラ(2015年7月30日、日本テレビ)- 対談:大野智・櫻井翔・加藤シゲアキ
いのちのうた2017(2017年8月9日〔中国地方先行放送〕・8月18日〔全国放送〕、NHK総合) – MC
いのちのうたフェス(2018年7月30日〔中国地方先行放送〕・8月6日〔全国放送〕) – メインMC
旅する落語(2018年4月1日、フジテレビ)

加藤シゲアキの出演してる映画

映画 ピンクとグレー(2016年1月9日公開、アスミック・エース) – カメオ出演

加藤シゲアキの画像


https://twitter.com/n89s711/status/1155842722814541824

加藤シゲアキの話題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です